電力自由化
電力自由化も始まってから3年が経ちました。難しい手続きなど必要がなく、電気料金が月に400円とか800円とかお安くなったらどうですか?

エックスサーバーでワードプレスの子テーマを作成する方法




エックスサーバーでワードプレスの子テーマを作成する方法を時系列で記載しておきます。個人のカスタマイズメモなので、変更をする場合はバックアップを必ず取って、そして、あくまで自己責任でお願いいたします。

スポンサーリンク

子テーマ用のフォルダを作成

今回は「twentyseventeen」の子テーマを作成する方法を例にご紹介いたします。

  1. ファイルマネージャ(エックスサーバー)へログイン
  2. ワードプレスがインストールされているドメイン
  3. public_html
  4. wp-content
  5. themes

このthemesの階層に子テーマのフォルダを作成します。

フォルダ作成よりお好きな名前のフォルダを作成します。

例)twentyseventeen_child

子テーマ用フォルダにstyle.cssとfunctions.phpのファイルを作成

  1. 先ほど作成した子テーマ用フォルダーをクリックして、子テーマ用フォルダの中に
  2. ファイル名の文字コードをUTF-8として
  3. functions.phpファイルを作成します
  4. style.cssファイルを作成します

この段階ではfunctions.phpファイルとstyle.cssファイルの中にコードは何も記載されていません。

functions.phpファイルにコードを記載

functions.phpファイルに以下のコードを記載します。保存文字コードはUTF-8です。

style.cssファイルにコードを記載

style.cssファイルに以下のコードを記載します。保存文字コードはUTF-8です。

Templateは親テーマの名前

Theme Nameは子テーマの名前

子テーマを有効にする

  1. 外観
  2. テーマ
  3. 作成した子テーマ(twentyseventeen_child)を有効有効化

これで子テーマが作成できたので子テーマでスタイルを変更すれば、たとえ親テーマがバージョンアップされてもテーマのスタイルに影響は出ないので安心ですね。

 

国内格安航空券・飛行機の予約はスカイチケットがおすすめ!

ご家族や、お友だちとのご旅行には『スカイチケット』での検索・比較・予約がお得で便利です。国内14社・海外700社以上の航空会社から、飛行機チケットの最安値をリアルタイムで一括比較が可能です。

本日の注目記事はこちら



【PR】ザ・ボディショップ
英国生まれのザ・ボディショップ。世界各地に伝わるスキンケアの知恵に着目し、天然成分を取り入れたスキンケア、ヘアケア、メイクアップ商品をお届けしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク