そら豆をオーブントースターで焼くだけ簡単レシピ!

スポンサーリンク

そら豆の旬の時期は?

4月~6月が旬とのことで、そら豆をオーブントースターでで焼いてみました。

オーブンで焼いてみました

220℃~240℃で10分~15分くらいで焼けました。

20160508-01

焦げているように見えますが、中の豆は、さや?(外の皮)で守られているので、焦げていません。

さやがあるので、中の豆は蒸し焼きのようになります。

焼きそら豆はホクホクでしたが…

薄皮は少し硬かった…

ですが…

そら豆は薄皮ごと食べる!?

そら豆の薄皮には食物繊維が豊富みたいなので、岩塩で薄皮ごといただきました。

またビタミンB1、B2も含まれているので疲労回復にも良いと思います。

焼きそら豆は、茹でたときにでる独特な香りはなかったです。

茹でそら豆の香りが気になる方は、一度、焼いてみてはいかがでしょうか。

ほっこりしたおいしさ♪ 焼いても、ゆがいても美味!そら豆を楽天市場で見てみる

>そらまめ そら豆 空豆

価格:646円
(2017/2/18 22:53時点)

新鮮でおいしいそら豆の見分け方

そら豆は野菜の中でも特に鮮度が落ちやすいので、さや付そら豆の場合は冷蔵庫で1日~2日、さやから出したものは、その日に食べたほうがいいです。

  1. もちろん、さやつきのもの
  2. 全体的にハリとツヤがあり、緑色をしている(収穫後、時間がたつと茶色になる)
  3. さや(背)の部分も緑色のもの(時間がたつと背の部分も茶色くなる)
  4. ふっくらと大きさのそろった豆が入っている
本日の注目記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク