【簡単レシピ!】ゆで落花生がシャトルシェフで美味しく作れました

落花生の旬の時期は9月~10月頃でしょうか。落花生を掘り?狩り?で落花生を取ってきたので、ゆで落花生を作りました。

簡単と言いましたが…

土を落とすのに時間と労力を一番使いました…(笑)

スポンサーリンク

シャトルシェフでゆで落花生 レシピ

ゆで落花生のレシピは

cookpad ゆで落花生 のレシピ 339品(2017.11.4現在)

楽天レシピ ゆで落花生 のレシピ 128品(2017.11.4現在)

にもありますが、

基本的には

  1. 落花生を塩水(約3%)で30~40分ほど茹でる
  2. 冷めたら食べる

落花生の土落とし10分+調理 3分+シャトルシェフで 40分

材料

落花生適量
たっぷりの水で
塩(約3%)水1Lに対して約30g

調理 レポート

落花生の土を落としてシャトルシェフに入れます。

今回は、水1L + 塩30g を入れました。

落花生が根菜なのかは分かりませんが、土の中から取れるものは水のまま茹でると言われている(面倒くさい)ので、水のまま沸騰するまで茹でます。

沸騰したらそのままシャトルシェフで40分放置!

もちろんシャトルシェフの蓋は閉めて下さいね。また、忘れて…放置時間を長くしてしまうと、しょっぱくなってしまので気を付けて下さい。

塩分や放置時間はお好みで調整して下さい。

少し温かいくらいのゆで落花生が美味しいと思います。落花生を割る(取る)時に落花生の中に入っている塩水が飛び散る事があるので気を付けて下さい。目をやられますので…

美味しいゆで落花生がシャトルシェフで簡単に出来ますので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
シャトルシェフは一般の鍋に比べて長時間「熱」を閉じ込めて高温を維持できるので、調理に関わる時間とエネルギーが大幅に節約できます。
本日の注目記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク