JCOMフォンプラスからauひかり電話に変更した場合、ナンバーポータビリティーができます

スポンサーリンク

JCOMフォンプラスからauひかり電話に変更した場合

ネット環境の変更で

「JCOM PHONE プラス」

から

「auひかり 電話オプション」

に切り替えた場合、電話番号はそのまま移管(ナンバーポータビリティー)ができます

ナンバーポータビリティーをするには

auひかりの担当者に

「今、ジェイコムフォンプラスを使っているので、auひかり電話でも同じ番号を使いたいんですが…」

と伝えて下さい。

あとは、auとJCOMで移管を進めてくれます。

auとJCOMは業務提携をしているため、番号の移管もできるようです。

JCOMから他社のひかり電話のナンバーポータビリティーはできるのか?

例えば、JCOMからNTTフレッツ光や他のひかり電話へは電話番号の移管はできません。

もちろん、フレッツひかり電話からauひかり電話へも電話番号の移管はできません。

これは、通常、発番(電話番号を最初に発行したところ)が、ひかり電話会社の場合、他のひかり電話会社へ移管ができないと言うことです。

NTT発番の場合は?

NTTの発番の場合は、手続きがいろいろあるようですが、他社の様々なひかり電話への移管が何回でもできます。

例えば、

NTT発番

フレッツひかり電話

auひかり電話

ソフトバンクひかり電話

フレッツひかり電話

と同じ番号で移管(ナンバーポータビリティ)ができます。

auひかりへの申し込みは?

auひかりは、最大1Gbpsの高速通信!安心・納得の格安プラン!充実のオプションサービス!ネットも映像も快適に楽しめるauの光ファイバーサービスです。

【KDDIのauひかり】auスマホユーザーならさらにおトク!

\ auひかりが選ばれる3つの理由 /

本日の注目記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク