iPhoneでiOS(ソフトウエア)のバージョンの確認とアップデートの方法

iPhoneのiOS(ソフトウエア)のアップデートが2016.12.13に配信され、iOS10.1.1からiOS10.2にアップデートが可能になりましたね。iOSのアップデート(インストールからセットアップまで)およそ20分かかりました。

スポンサーリンク

iPhoneのバージョンを確認する

設定から

  1. 一般
  2. 情報
  3. バージョン

を確認します。

20161215_01 20161215_02 20161215_04

iOSをアップデートする

バージョンが10.1.1なので、今回は最新10.2へアップデートしてみます。

設定から

  1. 一般
  2. ソフトウェアアップデート

をタップします。

20161215_01 20161215_03

iOS10.2へアップデート出来る場合には、アップデートの情報が表示されます。

20161215_05

最新の状態の場合は、以下の表示が出ます。

20161215_21

アップデートの内容(詳しい情報)が確認できます。

20161215_06 20161215_07

アップデートする場合は、「ダウンロードとインストール」をタップします。

20161215_08

パスコードを入力します。ちなみに指紋認証は反応しません。

20161215_09 20161215_10 20161215_11

確認画面になりますが、ここまで来て「後で」もないので「今すぐインストール」をタップします。

タップしなくとも5秒後に開始されます。

20161215_12 20161215_13

Apple IDの認証画面です。Apple IDのパスワードを入力します。

20161215_14

2段階認証のため、ショートメールで「確認コード」を受け取ります。

20161215_15

携帯電話の番号を確認し「SMS」にチェックが付いているか確認し「次へ」をタップします。

20161215_16

ショートメールに送られてきた「確認コード6桁」を入力します。

20161215_17 20161215_18 20161215_19

iOSがアップデート出来たかを確認する

設定から

  1. 一般
  2. 情報
  3. バージョン

を確認します。

バージョンが「10.2」になっていれば完了です。ちなみに、10.2の後の(14C92)はビルド番号と言うもので、アップデートしたプログラムの型番のようなものなので、気にしなくて大丈夫です。

20161215_20

または、設定から

  1. 一覧
  2. ソフトウェアアップデート

でも確認できます。

20161215_21

今回のアップデートにより「絵文字が細部に至るまで美しく見えるようにデザインを変更」「100個以上の絵文字が追加」されたようですが、私の神ってる変更点は「スクリーンショットが無音」になった事です。iphoneのスクリーンショットの音は大きく外出先などで周りの目が気になっていましたが、今回のアップデートで気軽にスクリーンショットが取れるようになりました。

本日の注目記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク