【参加レポ】アサヒビール工場見学イベント「クイズツアー」に行ってきました

アサヒビール工場では、ゴールデンウィークに未就学児とその家族が対象の工場見学イベントとして

家族みんなでクイズに挑戦!!「クイズツアー」

が開催されています。

【工場見学】アサヒビール工場見学イベント「クイズツアー」に申し込みました

2018.04.03

開催日時は各工場によって違いますので、ご確認ください。

日程によっては、連休中の予約が、まだ取れますので、ゴールデンウィークにお子様とお出かけされてみてはいかがでしょうか。

今回は、神奈川県南足柄市にあるアサヒビール神奈川工場の、ゴールデンウイークイベント『アサヒクイズツアー』に参加してきましたので、レポートいたします。

スポンサーリンク

アサヒビール神奈川工場 基本情報

工場名アサヒビール神奈川工場
公式サイトhttps://www.asahibeer.co.jp/
工場のページアサヒビール神奈川工場
住所〒250-0106 神奈川県南足柄市怒田1223

Google マップ

電話0465-72-6270

受付時間 9:00〜17:00(休業日を除く)

アクセス公式サイトに詳しく記載されていますので、ご参照ください。

https://www.asahibeer.co.jp/brewery/kanagawa/access/

アサヒビール神奈川工場の予約、見学内容、アクセス方法などについては、こちらの記事も併せてご覧ください。

【見学レポ】アサヒビール神奈川工場の工場見学へ行ってきました

2016.06.11

アサヒビール神奈川工場 駐車場

こちらの「Asahi」の看板が目印です。

この奥の右側が駐車場です。敷地内では、守衛さんが案内してくれますので安心して下さい。

駐車場は無料で利用できます。

駐車場から受付(ゲストハウス)まで約350mです。

案内がありますのでゲストハウスを目指してください。

徒歩、大人で5分くらい、子どもで7,8分です。

ゲストハウスまでの道に、工場見学あるあるの「顔ハメ看板」もあります。

トラックの出入りがある事もありますので、特に小さなお子様は気を付けて下さいね。

こちらのグレーの丸い入口の建物(ゲストハウス)を目指してください。

ゲストハウス入口です。

入って右にトイレとロッカー(100円返却式)があります。

建物に入りましたら、手指の殺菌を行います。

ロビーには、アサヒグループに関する展示物やフォトスポットもありますので、見学時間まで自由に遊べます。

フォトスポットです。

フォトプロップスもあります。

記念にスタンプもあります。

アサヒビール神奈川工場「アサヒクイズツアー」レポート

受付

こちらが受付です。

受付用紙に「予約時間」「代表者の名前」「都道府県」「来場回数」「交通手段」「来場者人数」などを記入し受付を行います。

アサヒクイズツアーのチラシもありました。

  • クイズツアーの解答用紙
  • 子ども用パンフレット
  • 見学の最後にある試飲の席札

をいただきました。

こちらの「クイズの解答用紙」はビンゴのような用紙になっています。

見学中、所々でクイズが出題されますので、答えを開けます。子ども向けのクイズで、ヒントもあるので、答えられると思います。子どもと一緒にクイズに参加して、答えるので楽しかったです。

ちなみに、開ける時は手前に倒して開けて下さい。

試飲の時のクイズにも使うので、最後まで失くさずに持っていて下さいね。

子ども用のパンフレットです。子供用のパンフレットは、いつまでも開く「ネバーエンディングカード」となっているので楽しいです。

席札の裏にも記載がありますが、車や自転車を運転される方の飲酒は禁止されています!

ドライバーさんは、「お酒は飲みません」ストラップを首からぶら下げます。

ドライバーさんやお子様には、アサヒグループのソフトドリンクが飲めます。

「アサヒクイズツアー」レポート

クイズツアーは、各工場によって若干ちがうようですが、神奈川工場では約100分(試飲含む)でした。

1. 映像(15分)

最初に、映像による見学が15分あります。

2. 工場内の見学「仕込み室」

その後、工場内の見学です。内容は、子ども用のツアーなので、子どもにも分かりやすい内容でした。

25mある長いエスカレーターで4階に上ります。エスカレーターでの撮影は禁止されていましたが、通路などは撮影が可能でした。

仕込み室です。大きいですね。

3. 仕込み工程

ビールの原材料について学べます。

ホップです。

麦芽です。実際に触ったり、匂いを嗅いだり出来ますが、食べる事は出来ません!

副原料の「スターチ」「コーン」「米」です。

こんな感じで、見学中にクイズが出題されます。

4. ろ過工程

熟成されたビールの、ろ過前とろ過後の違いです。

5. 発酵・熟成工程

発酵、熟成タンクです。模型もあり、分かりやすいですね。

こちらは、実寸大の約1/10ということです。

パネルがあり発酵の様子が分かりやすくまとめてありました。

こんな感じで見学とクイズが楽しめます。

6. 缶詰工程

残念ながら、ラインは動いていませんでしたが、機械は見れました。

パネルや映像で見ることが出来ました。

缶がきれいに並んでいますね。

7. びん詰工程

びん詰工程です。

8. リサイクル

アサヒの工場では、リサイクル100%に取り組んでいます。

制服には、ペットボトルが使用されているんですね。

他にも、びんや缶、工場内で出るごみのリサイクルも行っています。

お子様には、こちらの実際に触れてリサイクルについて学べるコーナーが、人気でした。

環境問題「広がる砂漠」「しずんでしまう街」です。

ハンドルを回すと模型が動きます。

リサイクルについてレールに沿って動かします。

「風力発電」の原理について学べます。

ハンドルを回すと模型の家に電気が灯ります。結構、ハンドルが重たいので小さなお子様は注意して下さい。

9. アサヒビールの歴史について

知っている商品はありましたか?同じ年の商品を探すのも楽しいですね。

10. 品質管理室

見学の最後は、品質管理室です。品質管理室内の撮影は禁止です。

試飲

3階の試飲会場とアサヒギフトショップがあります。

左が「アサヒギフトショップ」です。

右が「試飲会場」です。入り口には、フォトプロップスもありました。

手指殺菌をして試飲します。

会場はすごく広いです。

サーバーでスタッフの方が、ビールを注いでくれます。

ビールは「アサヒ スーパードライ」 「アサヒドライプレミアム 豊醸(ほうじょう)」 「アサヒ 生ビール」が試飲できます。

期間限定発売「アサヒ 生ビール」の試飲が出来ます。350ml・500ml缶の発売は、2018年5月15日(火)~7月末までのようです。

これまで一部地域限定で発売してきた『アサヒ生ビール』の樽生を、2018年3月20日(火)から全国に拡大するとともに、新たに5L入りの樽生商品を5月2日(水)から発売します。また、『アサヒ生ビール』の缶350ml・500mlを2018年5月15日(火)に期間限定で発売します。

期間限定発売「アサヒ 生ビール」です。

工場見学は、2018年4月25日(水)~5月20日(日)までの期間限定で「アサヒ 生ビール」の試飲が出来ます。

100年を超え受け継がれる「アサヒ 生ビール」はいかがですか。

ドライバーさんやお子様には、ソフトドリンクの試飲が出来ます。

クイズツアーのアンケートです。

試飲中に最後のクイズがあります。

子どもは、クイズの参加賞が貰えました~♪

大人の方は、糖質0であるにも関わらず、麦の使用量はスタイルフリー史上最大の「麦1.3倍」「アサヒ スタイルフリー <生> 350ml 缶が一人1本貰えました~♪

アサヒビール工場見学イベント「クイズツアー」は、お子様向けにツアー内容が組まれているので、通常のツアーももちろん分かりやすい内容と説明ですが、いつも以上に分かりやすくご家族で楽しめるイベントとなっています。まだ、予約が間に合いますので、ご家族でゴールデンウィークに「アサヒ クイズツアー」に参加されてみてはいかがでしょうか。

出典:アサヒの工場見学|アサヒ飲料株式会社

アサヒビール
アサヒ スーパードライ
洗練されたクリアな味、辛口。さらりとした口あたり、シャープなのどごし。キレ味さえる、いわば辛口ビールです。

   

関連記事

アサヒ飲料工場

アサヒビール工場

ニッカウヰスキー蒸溜所

ワイナリー

【工場見学】アサヒビール工場見学イベント「クイズツアー」に申し込みました

2018.04.03

【見学レポ】アサヒビール神奈川工場の工場見学へ行ってきました

2016.06.11

【見学レポ】アサヒビール神奈川工場|アサヒビール園メニューをご紹介

2017.07.17

「アサヒビール神奈川工場」売店での売れ筋食品ベスト5をご紹介します!

2017.07.17
本日の注目記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク