ビッケ2eのブレーキの利きが悪くなったので、また交換しました(3回目)

2015年の夏に買ったビッケ2eですが、今回で3回目のブレーキの交換です。ブレーキといってもブレーキ本体の交換ではなく、ブレーキのゴム?(ブレーキシュー)を交換しました。

前回、2017年6月の交換のレポート、交換方法はこちらをご覧ください。

【作業10分】ブレーキ交換|ビッケ・アンジェリーノ・バビー・kiss レポート

2016.07.19

スポンサーリンク

前回の交換から10か月でブレーキシューの交換です

2018年4月10日交換

右側(前輪)のブレーキの効きが1か月くらい前から甘く(悪く)なってきました。この状態ではブレーキを思いっきり握らないとかかりません。

坂道や雨の日は特に危険ですので、早めの交換をお願いいたします。

交換には「軍手」と「モンキースパナ」があれば、片側5分あればできます。

交換の方法はこちらをご覧ください。

【作業10分】ブレーキ交換|ビッケ・アンジェリーノ・バビー・kiss レポート

2016.07.19

こちらが今回の交換したものです。

新品(左)のブレーキシューが15mmあるのに対して、使っていたもの(右)のブレーキシューは12.5mmしかありませんでした。

結構、すり減っていますね。

こちらのブレーキシューは、近くのお店(ホームセンターなど)で安く購入できる場合もあるので、探してみてください。

ちなみに、アマゾンでも購入が出来ますが、アマゾンでは型番(販売メーカー)、価格が違う2種類の商品が販売されています。

 

ちょっと気になってしまったので、違いが知りたくて注文してみました。

左は、今まで何回か交換で使っていたものと同じです。

右がもう一つのものです。

ホームセンターのD2でも以前は左「キャプテンスタッグ社」のものが販売されているのを見ましたが、この前行ったときは右の「サギサカ社」のものしか売っていませんでした。

両方とも「YSB-PSC-C」と記載があり同じものでした。

ケースに入っていると分かりませんが、取り出すと反対(裏)側に「YSB-PSC-C」と記載がありました。

こちらの2つの商品はメーカーや価格帯が違います。

近くのお店(ホームセンターなど)で安く購入できる場合もあるので、探してみてくださいね。

探すのが面倒くさい方はAmazonで購入もきますので、ご検討してみてはいかがでしょうか。

ビッケ2eについているブレーキと同じものです。交換は「軍手」と「モンキースパナ」があれば両方で10分くらいの作業時間です。この機会に交換してみてはいかがでしょうか。

bikkeシリーズ オプションパーツをご紹介

リヤチャイルドシートカバー

雨やほこりから大事なシートを守る、実用的なbikkeシリーズ用リヤチャイルドシートカバーです。

  • 材質:ポリエステル150D(完全防水ではありません)
  • 重量:約130g

リヤチャイルドシートルーム (bikkeシリーズ)

安全性に配慮した機能が充実。bikke用リヤチャイルドシートルームです。

  • 緊急脱出機能付
  • 通気性を確保するベンチレーション
  • 晴れの日は頭の上まで前面全開が可能
  • PVC透明カバーは折り畳み式のオリジナル収納
  • 背面にbikkeリフレクトロゴ付
  • 材質:ポリエステル150D
  • 重量:1260g

 

リヤチャイルドシートクッション

bikkeリヤチャイルドシートの専用クッションでカラーバリエーションは全10色です。

本日の注目記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク