【体験レポ】グリコピア千葉|グリコキッチンでアイスクリームの手作り体験をしました

パピコ工場のグリコピアCHIBAへ工場見学に行きましたが

工場見学の後に1キット1,500円(量は2人分)

スポンサーリンク

アイスクリームの手作り体験

ができたのでレポートいたします。

アイスクリーム手作り体験は、工場見学の後に約40分かかります。

申し込みは、工場見学の受付時に行います。

入って右が受付です。受付の右奥がグリコキッチン(アイスクリーム手作り体験)、左奥が売店です。

アイスクリーム手作り体験を行う場合は、工場見学受付時に申し込みを行います。

アイスクリーム手作り体験は1キット1,500円(量は2人分)です。手作り体験は、見学後40分くらいかかります。

2人が作り1人が付き添いの場合、付き添いの人の費用はかかりません。付き添いは2人まで可能のようです。アイスクリームの出来上がり量は多いので、4人家族で2人分作ってシェアすれれば十分だと思います。

アイスクリームをいっぱい食べたい方は、4人で2組分申し込んで下さい。

アイスクリーム手作り体験の教室「グリコキッチン」について

  1. グリコキチンは50名程度座れます。体験は2名1組ですが、付き添いの方も座れます。付き添いの方の費用はかかりません。
  2. 教室に入ったら最初に手を洗います。石鹸も水も乾燥(温風)もすべて手をかざすと出てきます。便利ですね。

アイスクリームの手作り体験 レポート

アイスクリームの手作り体験に参加した時(2017年夏)は、体験中の撮影は可能でしたが、現在、体験中の撮影は不可(完成したアイスクリーム以外の写真はNG)となっていますので、記事を修正いたしました。 

テーブルの上に準備がされています。作り方はスタッフの方が教えてくれるので、説明通り順番に作れば上手に作れますので安心して下さい。

今回の材料

材料商品名
牛乳 グリコ 幼児優良牛乳 200ml
生クリーム中沢乳業  パントリークリーム 100ml
砂糖三井製糖 スティックシュガー48g( 8g × 6本)
  1. 三角巾を頭にかぶります。この三角巾は持ち帰れます。
  2. 牛乳は成分無調整の幼児優良牛乳です。
  3. アイスクリームを作った後に風味として「抹茶」と「コーヒー」パウダーがあります。
  4. ボールに材料を入れてアイスクリームを作ります。
  5. 牛乳200mlと生クリーム100mlを入れます。
  6. 砂糖48gを入れます。
  7. グラニュ糖のザラザラがなくなるまで、よくかき混ぜます。
  8. 氷の入った透明のボウルに、先ほど混ぜたボウルを置きます。
  9. 氷にはかなりの量の塩が入っています。温度はマイナス18.3℃!です。
  10. ボウルの周りからアイスクリームが出来上がってきます。アイスクリームをはがすように、かき混ぜます。
  11. 固くなってきたら完成です!
  12. チョコクッキーのフレークはお好みでどうぞ。スタッフの方に声をかけると入れてくれます。
  13. アイスクリームをカップに入れます。カップは2名分(2個)しかないので、ご家族でシェアするときは使いまわします。

完成したアイスはこちら

最後に、ポッキーやビスココーンで盛り付け、飾り付けをすると、世界で一つ手作りアイスクリームの完成で~す。

抹茶やコーヒーパウダーはお好みでどうぞ~♪

最後に、抹茶パウダーをふりかけて食べようと思い

残ったアイスをよそう(盛る)と思ったら…

アイスに氷水が入ってしまうハプニングが!!

がび~ん(笑)終了~。

最後まで気を抜かずに食べてくださいね(笑)。

※ アイスをよそう(盛る)時は、透明のボウルの氷水が入らないように十分注意して下さいね。

出典:江崎グリコ株式会社

アイスクリーム
ご自宅でアイスクリームを作ってみてはいかがでしょうか。お子さんの誕生会や、友人とのパーティーで一段と楽しく盛り上がります!

関連記事

【購入レポ】濃厚で美味しい!自宅で作れるソフトクリームメーカーをご紹介

2017.05.07

【見学レポ】パピコ|グリコピア CHIBA 工場見学レポート(千葉県野田市)

2017.08.25

【体験レポ】グリコ|グリコピア・イーストでポッキーにデコレーション(埼玉県)

2017.06.18

 

本日の注目記事はこちら

2 件のコメント

  • 現在ではアイス作り体験の写真は完成したアイス以外はNGです。
    よろしくお願い致します。

    • グリコピア千葉さん

      現在では、完成したアイス以外の写真はNGなんですね。大変申し訳ございません。

      アイス作り体験の写真を削除し内容を修正いたしましたので、ご確認いただければ幸いです。
      併せて、弊サイトのメディアライブラリ(サーバー)からは写真を消去いたしましたので、写真に直接アクセスもできなくなっています。

      大変ご迷惑をおかけいたしましたが、今後とも宜しくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    スポンサーリンク