キャンペーン もっとみる エルピオでんき 切替は簡単! エルピオでんきへのお申し込みは、WEB(パソコン、スマートフォン)または、電話でおこなえます。 現在契約して...
ニュースリリース もっとみる OCN モバイル ONE もっとみる 楽天モバイル もっとみる Y!mobile もっとみる UQmobile もっとみる mineo NTT ドコモ と比較 au と比

ストークでアドセンス広告を記事ページに直接貼り付ける方法

この前、ワードプレスのテーマ「ストーク」の更新をしましたが

直接「親テーマ」に書き換えている事をすっかり忘れていて…

ほとんどは、子テーマを使っているので助かりました。

ちょっとレイアウトが違って焦りました。

次に同じことがあると思うので、忘れないように記載しておきます。

ちなみに、今まで、どこまで(どこを)カスタマイズをしていたのか忘れてしましましたが(笑)

親テーマに何をカスタマイズしたのか?

おそらく

  1. 見出しタグ(h)をカスタマイズ
  2. グーグルアドセンスを記事ページの任意の場所に貼り付け
  3. リストのCSSを変更

だったと思います。

1. 見出しタグ(h3)をカスタマイズ

見出しタグに関しては私の方法が間違っているかもしれませんが

子テーマを使っても反映されないため

親テーマの見出しタグをコメントアウトしています。

/*.entry-content h3{
border-left:4px solid;
padding: .7em 0 .7em .8em;
margin-top: 1.8em;
}*/

2. アドセンス広告を記事ページに直接貼り付ける

記事ページのコメント欄の下(コメント欄と次・前の記事を選択する所の間)にアドセンス広告を貼り付けています。

  1. 親テーマ 個別投稿 (single.php)
  2. <?php get_template_part( ‘parts_singlefoot’ ); ?>の上にアドセンスを貼り付ける

<?php comments_template(); ?>
</article>

<?php get_template_part( ‘parts_singlefoot’ ); ?>

の間にアドセンスを貼り付けています。

記事のページで「次・前の記事を選択する所」の上に貼り付けると

記事が近くなってしまうため、改行タグ <br> を入れています。

これで無事に「見出し」も「広告」も表示されました。

3. リストのCSSを変更

リストの

<ol>

<ul>

を変更させていますが、こちらも

子テーマを使っても反映されないため

親テーマの見出しタグをコメントアウトしています。

ここから

/*.entry-content ul li{
position:relative;
padding-left: 1em;
margin: 1em 0;
}

から

.entry-content li li ol li:before{
background:none;
border: 1px solid #ccc;
color:#555;
width:1.5em;
height:1.5em;
border-radius:50%;
top:3px;
}*/

までをコメントアウトしています。

本日の注目記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です