病院の相談員・医療相談室|医療ソーシャルワーカー(MSW)の役割

「病院の相談窓口」のお話です。

医療制度(保険点数・料金)は2年に1回の改定があり、病院の診療科目や入院病棟の変更などを行う病院もあります。病院の費用や役割などでお困りの事はありませんか?

そんな時、病院に相談窓口があるのはご存知ですか?

スポンサーリンク

病院・医療制度について知りたい

20170110

病院に入院・通院されている方や、ご家族や友人が入院・通院されている時に、病院の役割や制度について分からない事は多いかと思います。

  • 病院は3か月しか入院できないの?
  • セカンドオピニオンって何?
  • 1か月の入院費用が心配(医療保険制度について知りたい)
  • 身体障害者手帳を申請したい
  • 介護保険の申請・更新について知りたい
  • 退院後の生活が心配
  • 転院・通院・老人ホームについて知りたい

など…

そんな時、相談できる場所(部署)があるのをご存知ですか?

病院には相談窓口がある!?

大きな病院(市民病院や大学病院などの病院)の多くは、専門の相談窓口(部署)があります。現在は、小さな病院(診療所やクリニック)にも窓口があるところが多くなっています。

病院には専門の相談窓口(部署)があり、呼び方は病院によって違いますが相談できる内容は同じです。

  • 地域連携室
  • 医療連携室
  • 医療相談室
  • 医療福祉相談室
  • 患者相談室

この部署には専門員として「ソーシャルワーカー」と言う職種の人がいます。ソーシャルワーカーとは医療・保健・福祉に関する相談員です。

特に医療に特化した相談員を「医療ソーシャルワーカー(Medical Social Worker)」と言われています。

MSW(Medical Social Worker)とは、直訳すると医療の(medical)・社会的な(Social)・働く人(Worker)という日本独自の造語です。MSWは相談支援業務において、特に医療機関での社会福祉(児童福祉・身体障害者福祉・知的障害者福祉・老人福祉等)に関わるさまざまな相談・支援をおこないます。

また、相談員の呼び方も病院によっていろいろあります。

  • 医療ソーシャルワーカー
  • ソーシャルワーカー
  • ケースワーカー
  • 相談員

など…

相談にお金はかかるの?

病院での相談は無料です。逆に、もし有料の病院があったら教えてください!

専門員による相談が無料で出来るんですよ。悩まず、相談すると解決出来るかもしれませんので、声をかけてみて下さい。

病院で相談する場合はどうすればいいの?

相談窓口も相談員の呼び方も病院によっていろいろあるので、何か相談事がある場合は病院の職員に

「○○の事で相談員に相談したのですが…」

「医療相談室はありますか?」

と言えば、担当の部署に案内してもらえます。

相談室は、一般企業で言う「お客様相談室」、ホテルで言う「コンシェルジュ」です。相談室は病院のクレームなどの相談にものってくれると思いますので、何かあったら相談員に相談してみてください。

スポンサーリンク
子ども・子育て支援、高齢者福祉、障害者福祉、生活困窮者対策、医療・年金制度、就労支援等、日常生活を支える社会保障制度を15項目に分類し、暮らしに役立つ社会サービスを簡潔に解説しています。
本日の注目記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク