【TDL】ジャングルカーニバルの攻略法!?

スポンサーリンク

ジャングルカーニバルとは

ディズニーランドのアドベンチャーランドにある2種類のゲームが楽しめるエリアです。ゲームには別途500円かかります。ゲームに成功すると特製グッズ(大きなぬいぐるみ)がもらえます。

ぬいぐるみはシーズンによって衣装が違ったり、キャラクターそのものが変わったりします。また、通常は2種類のぬいぐるみがあり、ゲームに成功するとどちらか欲しいぬいぐるみが1つ貰えますが、片方のぬいぐるみがなくなってしまうと商品のぬいぐるみは選べず1種類のみとなります。

ディズニーランドはLOG TOSS GAME(丸太投げゲーム)とBALL ROLL GAME(ボール転がしゲーム)の2種類のゲームが楽しめます。

LOG TOSS GAME(丸太投げゲーム)に挑戦

ディズニーランドのアドベンチャーランドにジャングルカーニバルはあります。

20161110

LOG TOSS GAME(丸太投げゲーム)とBALL ROLL GAME(ボール転がしゲーム)の2種類のゲームがあり、どちらのゲームに挑戦するか決めて並びます。ゲームによって並ぶ列が異なりますので確認してから並んで下さいね。

20161118-01

家族で並んでいても1ゲームだけの挑戦も可能です。キャストが「何名様ですか?」と確認されますので、参加人数(ゲーム数)を伝えてください。レシートは(キャストがゲーム数を確認するため)ゲームの時に必要です。1人1ゲーム500円です。もちろん子供も500円です。

20161118-02

丸太を3か所の穴のどこでもいいので、4個中1個でも入ればチャレンジ成功です。家族で挑戦する時は、1個ずつ交代でチャレンジも出来ます。

20161118-05

丸太です。丸太は4個(4回チャレンジ)あります。この丸太を先ほどの3か所の穴に1個でも入れば成功です。写真は縦置きですが、横にも置けます。力のない方は横置きの方が遠心力により少ない力で遠くに飛びますが、そのまま横向きに飛んで行ってしまうので穴のサイズを考えると入れるのは難しいです。縦置きの方が縦に回転して飛んでいくので入る可能性が大きいと思います。

20161118-04

手前のハンドル(レバー)で左右の方向を決めて、勢いよくハンドルを下におろすと丸太が飛んでいきます。丸太を台に置く(セットする)ときは逆にレバーを上に持ちあげっぱなしで固定してから丸太を置かないと台が揺れて丸太が転がって落ちてしまう危険があります。

左右の方向を決めて、ハンドルを持ちあげっぱなしで丸太をセットしてそのまま真っすぐ下にハンドルを下ろします。ハンドルは気持ち外側を持った方が安定しました。この時、ハンドルが左右にぶれてしまと方向がさだまりません。1個目2個目で力加減(飛ぶ高さ)を確認して、3個目4個目で狙ってみてください。真ん中の穴(一番右側)が力加減的には入りやすいかと思います。

今回の景品は後ろに飾ってあるチップとデールでした。

20161118-03-1

丸太を置く台の下にストッパーがあり、もし間違って(失敗して)この手前(自分側)に丸太が落ちればノーカウントでやり直しができますが、ストッパーより奥に落ちてしまうと、1回分のチャレンジはなくなります。

20161118-04-1

最後になりますが、もし2人で(2回の)チャレンジして1人目の1個目で丸太が穴に入り成功した場合は残りの3個は穴に入っても景品は1個しか貰えません。1回のゲームで1個以上の丸太が入っても(例えば4個とも入っても)景品は1個のみです。その後、2人目のゲームが(4個の丸太で)始まります。

もし残念ながら丸太が4個とも入らなかった場合でも素敵なピンバッジがもらえます。ピンバッジは5種類程度あります。このピンバッジも季節限定のものがあったり、雨の日限定のものがあったりしますので、コレクションしてみるのも楽しいです。

出典:TOKYO Disney RESORT

 

スポンサーリンク
本日の注目記事はこちら


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も読まれています