【TDL】食レポ|期間限定「チョコレートチュロス」(パークサイド)

東京ディズニーランドのパークサイドワゴンでは、通常のチュロス(ミッキーチュロス「シナモン」)ではなく、期間限定のスペシャルメニューとしてチョコレート味のチュロスが販売されています。

チョコレートチュロスを食べてみたのでレポートいたします。

今回は、ディズニーランドで買いましたが、ディズニーシー(アラビアンコースト)のオープンセサミでも買うことができます。

2017年のディズニーランド「クリスマス・ファンタジー」の記事はこちらです。

【TDL】2017 ディズニーランド「クリスマス・ファンタジー」に行ってきました。

2017.11.09

スポンサーリンク

チョコレートチュロス

※ チョコレートチュロスの販売期間中は、グランドメニュー「ミッキーチュロス(シナモン)」の販売はありません。

 商品名チョコレートチュロス
 価格350円
 販売期間2017年11月01日 ~ 2017年12月25日
 販売店舗
  • ディズニーランド(アドベンチャーランド) パークサイドワゴン
  • ディズニーシー(アラビアンコースト) オープンセサミ
営業時間営業時間はパークの運営時間や天候、混雑状況や天候、その他の理由により、販売を早めに終了、クローズすることがあります。
メモチュロスは、ちょっぴりビターな感じですが、砂糖がまぶしてあるので甘さもあり美味しくいただきました。

ほとんど4歳の娘が食べてしまったので、小さなお子様でも食べれると思います。

パークサイドワゴンとは?

チュロスが自慢のトラック

以前、このトラックは辺境の地を旅する探険家たちへ食べ物を届けるときに活躍していました。けれどでこぼこ道を越えて居留地まで行くにはあまりにもおしゃれな車なので、このまま広場の横に停めておくことにしたのです。とびきりおいしいチュロスを味わってみては?

こちらのトラックで販売しています。

場所はこの辺りです。

ワゴンに「PARKSIDE WAGON(パークサイドワゴン)」と書いてあります。

チョコレートチュロス レポート

平日(木曜日)の夕方に買いましたが、15分くらい並びました。

チョコレートチュロスの価格は1本350円です。チュロスは、ちょっぴりビターな感じですが、砂糖がまぶしてあるので甘さもあり美味しくいただきました。

持つところ(袋)の部分は雪の結晶のデザインでクリスマスのカラーリングで可愛いですね。

ちなみに、ディズニーシーでチョコレートチュロスが買える「オープンセサミ」はこちらにあります。

関連記事

【TDL】食レポ『スター・ウォーズ』ライトセーバーのチュロス(メロンソーダシュガー)

2018.03.11

【TDL】食レポ|期間限定 アナ雪「ホワイトチュロス」(ホワイトチョコレートシュガー)

2018.03.07

【TDS】食レポ|ニモ&フレンズ・チュロス(オレンジ)

2017.05.21
本日の注目記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク