【TDR】パークで電子マネー(Suica・クイックペイ等)の利用が可能に!注意事項まとめ

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーでは、2018年11月5日(月)より、Suica・PASMOなど交通系IC、QUICPay(クイックペイ)、iDなどの電子マネーが使えるようになりました。

iPhoneの方などは、アップルペイ(クイックペイ)で支払いが出来るので細かい小銭を取り出す事もなく素早くお支払いが可能になりました。本当に便利でした!

利用可能な電子マネーの種類、利用できるお店や、利用できないお店・商品、その他注意事項をまとめてみました。

※ 電子マネーでは、1回の会計で使える上限(金額)は2万円までなので注意して下さい。

東京ディズニーリゾートおすすめ!の記事はこちら

【NEW】 2019.7.23(火) グランドオープン 東京ディズニーシー 「ソアリン:ファンタスティック・フライト」アトラクションをご紹介!ディズニーワールドの「ソアリン」も併せてご紹介しております。

パークで利用できる電子マネーは?

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーのパークで利用できる電子マネーは

  • QUICPay/QUICPay+
  • iD
  • 交通系IC(Suica/Kitaca/PASMO/manaca/TOICA/ICOCA/はやかけん/nimoca/SUGOCA)

です。

  • 上記以外の電子マネー(楽天Edy/nanaco/WAON/PiTaPa 等)は利用できません。
  • 主要クレジットカードのブランドマークが入っているau WALLETはプリペイドカードとして利用可能です。

利用できる場所・お店は?

ほとんどのショップ、レストランでは利用可能です。

電子マネー専用端末機が見当たらない場合は、「クイックペイは使えますか?」「スイカは使えますか?」とキャストの方に伝えると、レジ近くにある専用端末機を出してくれますので、聞いてみてくださいね。

なんと!チュロスを買う時も電子マネーが使えました~♪

他には、ポッポコーン、東京ディズニーシーのアイスクリームワゴンでも使えます。

【PR】モンドセレクション受賞商品!
あご・背中などの気になる大人ニキビに。美容成分98.8%で美白もできる薬用オールインワンジェル。パラベン・鉱物油・石油系界面活性剤・タール系色素・シリコン・エタノール・紫外線吸収剤・香料などの添加物は一切使用しておりません。

利用不可なお店・商品は?

逆に利用できないお店は

  •  ドリンクワゴン
  • 光るグッズなどを販売しているベンダーワゴン
  • 東京ディズニーランドのアイスクリームワゴン

となっています。

また、

  • 切手
  • ギフトカード
  • フードバウチャー(食事券)等

の購入にも使えませんのでご注意ください。

その他、注意事項

電子マネーの利用は、1回の会計につき2万円までです。

レジで残金が不足していた場合、交通系ICのみ、不足分を現金またはギフト券(※下記参照)での支払いが可能です。

  • 東京ディズニーリゾート・ギフトカード
  • (レストランのみ)東京ディズニーリゾートのフードバウチャー(食事券)

交通系IC(Suica/PASMO等)の入金はパーク内では出来ません。ディズニーリゾートラインの各駅に設置されている券売機、または窓口、舞浜駅でチャージ(1,000円単位)します。

詳しくは、公式サイト電子マネーについて「よくあるご質問」でご確認ください。

出典:東京ディズニーリゾート

本日の注目記事はこちら



【PR】カメラの買取なら「アローズ」
ダンボールに詰めて自宅で待つだけ。ご自宅まで無料で集荷に伺います。送料無料、査定無料、梱包材無料、手数料無料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です