平成最後!!の福袋特集!

2019年 うれしい!楽しい!福袋特集!
アンシェルジュでは、平成最後の福袋!!企画として年末年始に楽しめる『2019 おすすめ!の福袋』をご紹介しています。
現在、カテゴリー別に19種類の福袋をご紹介中!

【購入レポ】RX100シリーズ|カメラケース Herefind 合成革ショルダーストラップをご紹介

前回ソニー デジタルカメラ RX100シリーズのケースを探してみましたでDSC-RX100M3(以下、「DSC-」は非表示)のケースをいろいろと検討しました。

【おすすめ10選】ソニー デジタルカメラ「RX100シリーズ」のケースを探してみました

2017.02.12

いろいろ悩みましたが、RX100M3用としてアマゾンで「Herefind【全5色】高級合皮レザー マイクロ単カメラケース ショルダーストラップ ショルダーベルト付」を購入したのでレポートいたします。

※ RX100M3と比べるとRX100M6は奥行が1.8mm厚いため、こちらのケースは入らないと思います。

2018年6月22日に200mmのズーム(35mm換算)が可能なRX100M6 が発売されました!

ソニー SONY
広角から望遠までカバーする24-200mm、F2.8-4.5。液晶モニターをタッチしてフォーカス位置を選択できるタッチフォーカスも可能です。

スポンサーリンク

Herefindサイズ重量

  • 外寸;120mm × 85mm × 60mm
  • ケース:87.5g
  • ショルダーストラップ:37g
  • ケースにRX100M3を入れた場合:375.5g
  • ケースにRX100M3を入れストラップを付けたた場合:412.5g
  • ショルダーの長さ:65cm~121cmまで調節可能
  • ショルダーの太さ:1.3cm

ケースの厚みは蓋(マグネットボタン)の部分まで入れると60mmですが、厚み自体は50mm普度です。

ちなみに、裏側は、ベルトに通せるようになっています。実際にベルトを通したレポートもあるので、ご確認ください。

  

Herefindレポート

アマゾン購入しました。

説明書はありません。こんな感じで入っています。

ケースの中にショルダーストラップとクリーニングクロスが入っています。

ケースとショルダーストラップ、クリーニングクロスの3点セットです。

ケース内は3か所(写真では左右と下)がクッションになっています。

レンズ側はピッタリと言うかちょっときついですが、ぎりぎり入ります。

シャッター側と電池側は約5mmずつ(片側に寄せると1cm)の余裕があります。

ケースのふた側はカメラを奥まで入れると約1cmの余裕があります。

ケースのふたはマグネット式です。

裏側はベルトを通せるようになっています

ベルトを通す幅は3~5mm程度です。

実際に、自宅にあるベルトで一番太そうなもので試してみました。

幅が33mmで、厚み3mmのベルトも通りました。これなら、ベルトに通しても使えそうです。

購入時の注意事項

アマゾンでの説明では

◎ レザー調でかわいいデザイン
◎ シャッターチャンスを逃さない
◎ スナップボタンを外すだけで撮影可能なセパレートタイプ
◎ コンパクトで持ち歩きに便利
◎ ストラップ付属なので首や肩にかけて持ち歩くこともできます
◎ しっかりした素材でカメラをキズから守る
◎ 装着らくらく
◎ 三脚もそのままで使用可能
◎ カラーは全5色

とありますが、「スナップボタンを外すだけで撮影可能なセパレートタイプ」、「三脚もそのままで使用可能」とありますが、これは使えません。普通のケースです。おそらく他の商品の説明かと思いますので、気を付けてくださいね。

Amazon、Yahoo!ショッピングで購入できます(楽天市場にはありませんでした)。

  

Herefind(全5色)高級合皮レザー マイクロ単カメラケース ショルダーストラップ ショルダーベルト付

カメラケース
しっかりした素材でカメラをキズから守ります。高級感があり、コンパは起毛生地となっており、大切なカメラをキズから守り、衝撃を和らげます。

他にもRX100シリーズにおすすめ!のケースがありますので、こちらもご覧ください。

【おすすめ10選】ソニー デジタルカメラ「RX100シリーズ」のケースを探してみました

2017.02.12

その他のアクセサリーをご紹介

RX100 基本&応用 撮影ガイド

写真や図が多く、重要なところは赤字で記載されていいます。また、それぞれの項目(セクション)の最後に箇条書きで「まとめ」も書いてあり、初心者でも分かりやすく説明されています。

技術評論社
「RX100」シリーズの操作方法や撮影の基本が学べる「RX100 基本&応用 撮影ガイド」です。豊富な撮影機能・エフェクト機能の使いこなし、ハイレゾビデオ撮影まで、プロが撮影した作例をもとにていねいに解説しています。

モニター保護シート「PCK-LM15」

RX100のモニター画面を守る保護シートです。

RX100M3のモニター保護シート「PCK-LM15」のレポートはこちらです。

【購入レポ】PCK-LM15|RX100M3 モニター保護セミハードシートをご紹介

2017.02.23
モニター保護セミハードシート
指紋が付きにくく、拭き取りやすい表面加工。モニター画面をキズや汚れから守る、保護性に優れたセミハードタイプ
厚めのシートで貼り易いシートです。

アタッチメントグリップ「AG-R2」

こちらのグリップ「AG-R2」を付けるとケースによっては入らない場合がありますので、注意してください!

アタッチメントグリップ
弾力性のあるウレタンゴム、手にフィットする形状でホールド感を高め、落下防止対策にも役立つアタッチメントグリップです。

リチウムイオン互換バッテリー「Newmowa」

私は、RX100M3のリチウムイオン互換バッテリーとして使っています。残量表示もされ、今まで使っていて特に不具合はありません。

若干(気持ち的に)電池持ちが悪い気もしますが、カメラでの撮影なのでそんなに気になりません。1日に300枚~500枚撮ってもまだまだ残量はあります。今まで、2個セットを使ってましたが、3個セットを新たに購入し使っています。

互換バッテリー
私も使っていますが、RX100シリーズの予備バッテリーには、互換バッテリー 2個(または3個)セット+同時に充電できるUSB充電器が付いた「Newmowa」がおすすめ!です。ちなみに、こちらの商品、楽天市場では見つからなかったです…

ネットストラップ コンパクト用「AN-CP23」

RX100M3を首からぶら下げて使って使ってみたいと思い、ネックストラップを購入しましたので、ご紹介いたします。

【購入レポ】RX100シリーズで使えるシンプルなネックストラップをご紹介|ニコン AN-CP23

2018.11.04
ネックストラップ
シンプルで飽きのこないデザイン!ブラックのネックストラップ、2点留めタイプです。

関連記事

【おすすめ10選】ソニー デジタルカメラ「RX100シリーズ」のケースを探してみました

2017.02.12

【購入レポ】PCK-LM15|RX100M3 モニター保護セミハードシートをご紹介

2017.02.23

【購入レポ】RX100シリーズで使えるシンプルなネックストラップをご紹介|ニコン AN-CP23

2018.11.04

2019年 うれしい!楽しい!福袋特集!

アンシェルジュでは、年末年始に楽しめる『おすす!の福袋』をご紹介しています。

電力自由化でおトク!なキャンペンをご紹介

「エルピオでんき」では、11か月後におトク!になる値引きキャンペーンが開催されています。

例)40Aの契約の場合、7,500円(東京電力エリア)、13,000円(中部電力エリア)、11,000円(東北電力エリア)のキャシュバック!

電力自由化「エルピオでんき」キャンペーン!

本日の注目記事はこちら

2 件のコメント

  • 参考に、なりました。ベルトにつけたいと思いますが、通しフックがあれば良いのですが、いかがでしょうか。よろしくお願いいたします。

    • 久保田さん

      こちらのケースはベルトに通しても使えます。

      ケースの裏側の画像がありませんでしたね。
      さっそく、裏側のベルトに通しについてもサイズを記載しておきました。
      実際に自宅にあるもので太そうなベルトを通してみましたので、ご参考になれば幸いです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    スポンサーリンク