横須賀市|平成29年度の固定資産税、都市計画税の納税通知書が届きました

横須賀市から平成29年度の「固定資産税」「都市計画税」の納税通知書が届きました。都市計画税、固定資産税について簡単にご説明いたします。

また、都市計画税、固定資産税の納付期限についてお知らせいたします。

スポンサーリンク

都市計画税とは

都市計画税とは、毎年1月1日に当該土地または家屋を所有している人が、都市計画事業または土地区画整理事業の費用にあてるために納める税金です。

都市計画税は、道路、下水道、公園の整備などの都市計画事業または土地区画整理事業に要する費用にあてるために、目的税として課税されるものです。

課税の対象となる資産は、都市計画法による都市計画区域のうち、原則として市街化区域内に所在する土地及び家屋です。

都市計画税の課税標準額・計算方法

都市計画税の課税標準額は、原則として固定資産税の価格ですが、住宅用地、農地については課税標準の特例があります。

税額=課税標準額×税率(0.3%)

固定資産税とは

固定資産税とは、毎年1月1日現在(賦課期日といいます)市内に固定資産を所有している人が、納める税金です。

固定資産税は、土地・家屋・償却資産(総称して固定資産といいます)に対して課される税です。償却資産とは商店や工場などを経営している人が、その事業のために用いる機械、器具などをいいます。

固定資産税の課税標準額・計算方法

固定資産(家)の評価額・課税標準額は、総務大臣が定めた固定資産評価基準に基づいて市長が価格を決定します。

税額=課税標準額×税率(1.4%)

税金の納期限(納付期限)

都市計画税、固定資産税の納付期限を記載しておきます。

期別納付期限
第1期5月1日(月曜日)から5月31日(水曜日)
第2期7月1日(土曜日)から7月31日(月曜日)
第3期12月1日(金曜日)から翌年1月4日(木曜日)
第4期翌年2月1日(木曜日)から2月28日(水曜日)

期限までに税金を納付しなかった場合、納期限の翌日から延滞金が年2.7%~14.6%の延滞金がかかりますので、忘れずに納めてくださいね。

※ 参考)銀行の普通預金の金利は年0.001%~0.10%程度です。

横須賀市の問い合わせ先

横須賀市の固定資産税についての問い合わせ先です。

財政部資産税課 担当:土地係

横須賀市小川町11番地 本館1号館2階 <郵便物:「〒238-8550 資産税課」で届きます>

電話番号:046-822-8196

ファクス:046-827-8861

財政部資産税課 担当:家屋係

横須賀市小川町11番地 本館1号館2階 <郵便物:「〒238-8550 資産税課」で届きます>

電話番号:046-822-8198

ファクス:046-827-8861

財政部資産税課 担当:償却資産係

横須賀市小川町11番地 本館1号館2階 <郵便物:「〒238-8550 資産税課」で届きます>

電話番号:046-822-8202

ファクス:046-827-8861

本日の注目記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク