ディズニーランド・ディズニーシーのモバイルバッテリーレンタルサービスをご紹介!

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーでは、

対象レストランのメニューをスマホから注文できる

「ディズニー・モバイルオーダー」が

11月8日(水)から導入されることが決まり、パーク内でスマートフォンを使う機会が多くなりそうですね。

パーク内でスマートフォンを使う機会が多くなると、スマホの充電が足りない!なんてことがあるかもしれません。

そこで、今回は、2021年10月25日からサービスを開始したスマホの充電が足りない時に助かるサービス「モバイルバッテリーレンタルサービス」(有料)をご紹介いたします。

ディズニー・モバイルオーダーとは?

東京ディズニーリゾート®では、パーク内のどこからでも対象レストランのメニューを注文できるサービス「ディズニー・モバイルオーダー」を 2023 年 11 月 8 日(水)から導入することを決定しましたので、お知らせいたします。

「ディズニー・モバイルオーダー」導入決定のお知らせ

今のところレストランは限定されています

パークレストラン
東京ディズニーランド
  • プラズマ・レイズ・ダイナー
  • グランマ・サラのキッチン
東京ディズニーシー
  • カスバ・フードコート
  • ユカタン・ベースキャンプ・グリル

モバイルバッテリーレンタルサービス(有料)

ディズニーパーク内では、スマホのバッテリーが少なくなった場合に、パーク内外に設置された複数か所あるレンタルスタンドでモバイルバッテリーを借りることができます。(有料)

レンタルするには専用アプリ(ChargeSPOT)が必要なので、スマートフォンの充電が切れてしまった場合は利用できません

別の場所でレンタルしたバッテリーを東京ディズニーリゾート内の他のスタンドで返却することも可能ですが、返却時空きスロットがない場合もありますので、専用アプリ(ChargeSPOT)で、レンタルできるバッテリー在庫、空きスロットを確認したほうが安心です。

パーク内ではスマートフォンの充電器も販売しているので、購入するのか、レンタルするのかを検討するのも

充電器は3タイプのケーブルを内蔵し、ほぼ全ての スマホ充電に対応しています。

パーク内外に設置されたレンタルスタンドで、どこでも借りられて、どこでも返すことができます。ご利用にはモバイルバッテリーシェアリングサービスの専用アプリのダウンロードや登録が必要です。専用アプリは、パークに設置されているレンタルスタンドの二次元コードをスキャンしてダウンロードできます。

ディズニーランド

ディズニーシー

全国お取り寄せ
自宅にいながら全国のご当地グルメが楽しめる!ギフトやプレゼントに!プチ贅沢な食卓にしましせんか?お取り寄せグルメで人気の商品をチェック!
 

料金

「ChargeSPOT」は全国展開しているサービスですが、東京ディズニーリゾート内では料金体制が異なります(高く設定されている)。

※ ChargeSPOTが行う割引キャンペーンは適用対象外となります。

時間一般料金パーク内料金
30分未満165円
1時間未満180円
1 ~ 2時間未満360円
30分 ~ 3時間未満360円
2 ~ 3時間未満540円
3 ~ 4時間未満720円
3 ~ 6時間未満450円
6 ~ 24時間未満540円
4 ~ 48時間未満900円
その他24時間以上、その後24時間につき360円

最大レンタル時間120時間未満まで

48時間以上の利用料金については専用アプリでご確認ください。

モバイルバッテリーのスペック

バッテリー容量 5,000mAh、出力10Wの充電ができますので、一般的なスマホが1回~2回充電できます。

スマホの容量によりますが、充電時間は2~3時間かかると思います。

重さは130gと軽量です。

項目詳細
容量5,000mAh

機種により異なりますが、一般的なスマートフォンで約1回~2回充電可能です。

参考:iPhone 14 が約 3,279mAh、iPhone 15 Pro Max が約 4,422mAh

質量130g
出力5V=2A(10W)

10Wでの充電(通常充電)ですので、一般的に言われている急速充電(18W~)対応ではありません。

ケーブル
  • USB-C(iPhonea15はこちら)
  • iOS(Lightningケ)
  • Micro USB
対応言語専用アプリ(ChargeSPOT)の対応言語

日本語、英語、中国語(簡体字・繁体字)・タイ語

その他
  • 複数ケーブルでの同時充電は推奨していません。
  • スマートフォン以上の容量の端末の充電は推奨はしていません。
  • 電池残量表示は、ランプ一つあたり25%充電されていることを表しています。
  • 2021年4月より順次、抗菌抗ウイルス対応バッテリーを展開しています。
注意事項
  • レンタルには専用アプリ(ChargeSPOT)が必要です。
  • 専用アプリが必要なので、スマートフォンの充電が切れてしまった場合は利用できません
  • 一部のレンタルスタンドは、車イスのままでは利用できません。詳しくは東京ディズニーリゾート・アプリのマップで確認してください。
  • バッテリーの在庫状況により、サービスを利用できない場合があります。
  • 予告なくサービスの提供を中止する場合があります。

専用アプリ(ChargeSPOT)

「ChargeSPOT」は株式会社INFORICHが提供している設置台数日本一(※ 2023年6月時点/40,000台)のスマホ充電サービスです。

レンタルするには専用アプリ(ChargeSPOT)かスマホ決済アプリが必要です。

専用アプリは、パークに設置されているレンタルスタンドの二次元コードをスキャンしてもダウンロードできます。

 

以前、パークでスマホの充電が切れて困った経験があったので、こちらのモバイルバッテリーレンタルサービスは非常にありがたいサービスです。最近はモバイルバッテリーを持ち歩いていますが、忘れた場合や持ち歩いているモバイルバッテリーの容量がなくなった時にも安心のサービスとなっていますので、困ったときは利用したいと思います。

おすすめのモバイルバッテリーをご紹介

OMKUY 2023

同じように3種類のケーブルが内蔵されているモバイルバッテリーです。

 

  • 10000mAh
  • 20W出力
  • 217g

少し重いですが、折り畳みコンセント一体式で、コンセントに差し込みながらの充電(パススルー対応)ができるので、おすすめ!です。

Anker 511 Power Bank

コードは内臓されていませんが、コンセント一体型の小型 モバイルバッテリーです。

  • 5000mAh
  • 最大22.5W出力
  • 185 g

軽量で約1回分の充電くらいで十分な方は、こちらもおすすめ!です。

コンセントに差し込みながらの充電(パススルー対応)にも対応です。

モバイルバッテリー
容量、サイズ、重さ、自分合ったスペックのモバイルバッテリーを探す。
本日の注目記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です