RICOH(リコー)プリンター【SP 3410】をOSの異なるパソコンで共有する方法

RICOH(リコー)プリンターをウィンドウズでOSの異なるパソコンで共有するときの方法です。

今回のケースは

プリンターはRICOH(リコー)A4モノクロレーザープリンター IPSiO SP 3410

は、既に一台のパソコンと繋がています。

プリンターに直接つながっているパソコンは

ウィンドウズ7 64bit(「A」とします)

今回、共有したいパソコンは「A」と同じネットワークに繋がっている

ウィンドウズ7 32bi(「B」とします)

です。

プリンターをwi-fi(ルーター)ネットワーク環境で共有する方法や、プリントサーバーを使って共有する方法もありますが、

今回は、そのような環境にありませんでした。

「B」のパソコンを「A」を使い印刷する方法を

いろいろ考えましたが…

結局、共有の方法が分からず

スポンサーリンク

メーカーに確認しました

リコーさんにメールで問い合わせをしました。メールで問い合わせをすると数時間後に自動応答メールが来ます(すぐにはきません)。

すぐに来ないので不安になりますが

数時間後には、自動応答メールが来ますので安心してください。

もし、1日たっても自動応答メールが来ない場合は、

  • アドレスが間違っている場合
  • 迷惑メールに分類されている可能性

が考えられますので、確認してみて下さい。

自動応答メール

は以下ような文章で届きます。

題名 受信完了のお知らせ(自動送信メール)

本文 このメールは、(株)リコー・Web問合せシステムでお客様からのお問合せを受
信しました事をお知らせする自動応答メールです。

~以下省略~

設定はメールの記載通り行い、無事に共有する事が出来ました!

ありがとうございます。

共有方法

  1. 共有を行うパソコンにプリンタードライバーをインストールします。
  2. (1)のパソコンにbit数の異なるプリンタードライバーをダウンロード、解凍します。
  3. デバイスとプリンターを開きます。
  4. プリンターのプロパティを開きます。
  5. 共有タブを選択します。
  6. このプリンターを共有するにチェックを入れます。
  7. 追加ドライバーをクリックします。
  8. 「x64」「x86」にチェックを入れます。
  9. OKをクリックします。
  10. 参照をクリックします。
  11. 追加するプリンタードライバーのセットアップ情報ファイルを参照します。(2)で解凍したファイル
  12. OKをクリックします。

スポンサーリンク

サーバーPCとクライアントPCで共有しなくても、複数のコンピュータからネットワーク上のプリンターを共有するのに便利な「プリントサーバー」を

Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング

から探してみてはいかがでしょうか。

本日の注目記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク