海老名SA下り「ゑびな軒」なんつッ亭とんこつらーめん 海老名バージョンは何が違うのか!?

海老名サービスエリア下り線フードコート内「ゑびな軒」になんつッ亭がプロデュースしたラーメンがあります。

ここのフードコートで人気の「ゑびな軒」のとんこつラーメン海老名バージョンとは!?なんつッ亭オリジナル「とんこつらーめん」と何が違うのか実際に店員さんに聞いてみました。

スポンサーリンク

なんつッ亭とは

本社は神奈川県秦野市にあり1997(平成9)年9月に設立したラーメン店です。「秘伝黒マー油」をはじめ「スープ」、「麺」、「チャーシュー」にこだわっています。

なんつッ亭(公式サイト)によると国内に5店舗、海外に3店舗あります。他、グループが4店舗あります。

なんつッ亭の基本であり、名物の「らーめん」。
クリーミーで濃厚なとんこつスープに香ばしい秘伝の黒マー油、自家製チャーシューというシンプルな組み合わせが不動の人気の理由。何度来ても楽しめるさまざまなトッピングをあしらった豊富なアレンジメニューもご用意しています。

本店

所在地神奈川県秦野市松原町1-2
TEL0463-87-8081
営業時間11:30~23:00(LO23:00)
休業日年中無休
席数27席

(カウンター15席、テーブル12席)

「ゑびな軒」とんこつらーめん 海老名バージョンは何が違うのか!?

2012年10月になんつッ亭がプロデュースし販売が開始されたゑびな軒とんこつラーメンです。

オリジナルを知らない私は、海老名だけに隠し味に海老のだしとかが入っていると予想しましたが…

正解は…

20170119_04

通常は750円(税込)ですが、ゑびな軒のとんこつらーめんは920円(税込)です。

正解は値段が違う事ではありませんよ。

20170119_02

店員さんに聞いてみました。

自分:「ここのらーめんは何が海老名バージョンなんですか?」

店員:「通常はキャベツが入っていますが、ここではもやしが入っています」

との事…

自分:「え?」

もやしって…

オリジナルなんつッ亭のとんこつらーめんを食べた事がないので真相は分かりませんが、公式サイトのメニューをみる限り「とんこつらーめん」の写真に変わりない様に思います。オリジナルのとんこつらーめんも、もやしが入っていますし。

販売当時(2012年10月)のゑびな軒の案内がありましたので載せておきます。

海老名SA下り線内フードコート「ゑびな軒」神奈川の有名ラーメン店『なんつッ亭』とのコラボメニュー販売のお知らせ(PDF:267KB)

このお知らせによると、トッピングをキャベツからもやしにたのではなく、逆で、トッピングをもやしからキャベツにしたりと「ゑびな軒」用にアレンジした具材を使っているようですね。

聞き間違いでした…

すみません。

しかし…葉物野菜の高騰が原因か不明ですが、今回のトッピングはもやしでした。

旅の始まりになんつッ亭プロデュースのとんこつラーメンをいただくのも思い出になりますね。海老名SAでは他にも楽しいショップがありますので旅行の際は、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

本日の注目記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク