ジャムおじさんのパン工場 げんき100ばい!パン教室 レポート 前編

横浜アンパンマンミュージアム併設のショッピングモール内「ジャムおじさんのパン工場」では、アンパンマンとその仲間たちのキャラクターパンが売られているのをご存知でしょうか?どのパンも食べるのがもったいないくらい美味しそうで可愛く作られていますよね。

このパン工場の2階はカフェになっていて可愛いラテや紅茶などのアンパンマンスペシャルドリンクやお絵かきパンセットが召し上がれます。2階カフェの一部はパン教室(メールで申込・抽選)で1回に6組12名の親子が参加できます。

今回は、横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール「ジャムおじさんのパン工場 げんき100ばい!パン教室」に参加してきました。

スポンサーリンク

横浜 げんき100ばい!パン教室とは

横浜アンパンマンミュージアムのげんき100ばい!パン教室です。

※ 神戸でも開催してていますが、参加人数や日程、応募期間が異なりますので、注意して下さい。

項目詳細
応募方法メールにて必要事項を記入し申し込みます。

抽選結果は当選しても落選してもメールが来ます。うまくリンク出来るか分かりませんが、横浜アンパンマンミュージアムのものです。

横浜 げんき100ばい!パン教室 応募について(公式サイト)

参加資格3歳~8歳の子どもと保護者です。
費用1組 ¥4,000(税込)

(材料費の他、子ども用エプロンとバンダナ、保護者用エプロン及び持ち帰り箱・袋代等を含む)

事前入金となり、いかなる理由があっても返金はできないようです。

作るパン
  • アンパンマン 2個
  • ばいきんまん 1個
  • ドキンちゃん 1個
  • しょくぱんまん 1個
  • めいけんチーズ 1個

合計6個のパンを作りますが、アンパンマン以外のパンは、ほぼ出来ているパンにチョコペンで顔を描くのみです。

アンパンマンは1次発酵済みの生地を成型する(あんこを詰める)ところから始まります。

 日程 週2回(火曜日・木曜日)

【午前】10:15~12:00
【午後】15:00~16:45

 募集人数 各日程 6組12名様
場所横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール
ショッピングモール内
ジャムおじさんのパン工場 2Fカフェ 特設教室
注意事項
  • 教室が狭いこと、また参加されるお子さまの安全確保のため、必ずお子さま1名につき、保護者さま1名での参加といたします。
  • 教室に参加されないお子さまをおんぶやだっこ、ベビーカーに乗せてのご入室はできませんのでご了承願います。
  • お連れさまは、併設のカフェをご利用でお待ちいただくことは可能ですが、お子さまのみでのご利用はご遠慮ください。
  • 1つのメールアドレスにつき1回のお申し込みとさせていただきます。
    メールアドレスを重複してご応募があった場合は、一番最後にいただいたご応募のみ有効といたします。
スポンサーリンク
アンパンマンたちのパンでパン屋さんごっこしよう!かわいいパンは全部で8種類!パンをかまどに入れると楽しい音楽が流れてパンが焼きあがります。レジにパンをかざすとピッ!っとお買いもの遊びもできます。

げんき100ばい!パン教室 レポート

げんき100ばい!パン教室(以下、パン教室)へ参加する方は正面右の方に並んで下さい。

ミュージアムへ入られる方は左の道路沿いに「ココから並んでね」のような張り紙がありますので、そこから並んで下さい。

入場までの流れ

10時オープンです。オープン30分前くらいまでは敷地内にも入れません(手前にチェーンがかかっているのが見えますか?)ので、パン教室へ参加される方は右側で待っていて下さい。

オープンしたらまっすぐ進んで右手にあるジャムおじさんのパン工場を目指して下さい。

20170117-01

ここの1階がパン屋さんで、2階がカフェとパン教室となっています。入口右が階段になっているので2階に上がって下さい。

20170117-02

カフェはこんな感じです。

20170117-03

カフェのメニューです。

20170117-03-1

パン教室の室内

パン教室入口で子どもの名前を伝え入ります。子ども用の椅子と大人用の椅子が1個ずつあります。かごに荷物が入れられます。

20170117-04

子ども用のエプロン、バンダナ、大人用のエプロンがありますので準備して待ちます。バンダナの色はその時によって違う?今回は赤いバンダナでした。他の方の記事では、黄色いバンダナの方もいらっしゃいました。

20170117-07

パン教室が始まるまでは、テレビでジャムおじさんがパンの作り方を教えてくれます。

20170117-05

アンパンマン2個を作る

パンを作るときは先生やスタッフがいますので安心して下さい。先生は本当に優しく教えてくれます。

一次発酵済みの生地(この生地には、きっと勇気の花のエキスも入っていると信じています)とあんこが配られます。生地はふっわふっわで柔らかいです。この生地をたたいてのばしますが、あんこを包むので少し大きめの方が包みやすかったです。

20170117-10

横の生地をのばしながら包み込みます。

20170117-11

たたいて顔の土台が出来ましたので、次に鼻とホッペ用の生地が配られるので、スケッパーを使って6等分にしますが、よそ見しているうちに娘がやってしまい大きさが…これでも最後はなんとか形になります(させます)。

20170117-12

できるだけ同じ大きさのものを使いました。

20170117-13

ここで二次発酵です。ジャムおじさんの窯なので、こんな感じをイメージしていましたが…20170117-14-2

今どきのメカニカルな窯でした。ジャムおじさんごめんなさい。

20170117-14

ちょうど作業が1時間くらいで、15分の休憩です。子供にはりんごジュースのプレゼントがあります。

20170117-21

後編(アンパンマンの仲間たち)【げんき100ばい!パン教室 レポート 後編】へ続く

出典:株式会社セガトイズ

スポンサーリンク
おもちゃの売れ筋ランキング
お子様のお誕生日やクリスマスプレゼント、ご友人の出産祝いに、おもちゃを探してみてはいかがでしょうか。
※ 画像は、2017年4月27日発売のジャムおじさんのやきたてパン工場が、大きななりきりサイズになった「アンパンマン わたしのおおきなお店! ジャムおじさんのやきたてパン工場」です。
スポンサーリンク
本日の注目記事はこちら


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も読まれています