電力自由化
電力自由化も始まってから3年が経ちました。電気料金について考えてみませんか?

【キャンペーン】~2019.3.22 LINE 住友生命「LAWSON MACHI caféドリンク(S)」が毎週1,000名に当たります




現在開催中のキャンペーンはこちら

【電力自由化】2019年4月1日(月)から2019年5月31日(金)まで
「エルピオでんき」2年間 基本料 × 0.8(れいわ)+ 11か月後のキャッシュバック付き!「新元号記念プラン」キャンペーン開催中!

あなたの未来を強くする「住友生命」から

「LAWSON MACHI caféドリンク(S)」

毎週1,000名に当たるキャンペーンがLINE(ライン)で開催されています!

キャンペーンはは、2019年1月10日(木)から2019年3月22日(金)までです!

スポンサーリンク

「LAWSON MACHI caféドリンク(S)」が当たるキャンペーン・商品概要

詳細がWEB公式サイトにもLINE公式アカウントにもありませんが、住友生命LINE公式アカウントとお友だちになって、抽選ボタンをタップするだけなのでチャレンジしてみてくださいね。

ローソンの MACHI cafe については、こちらをご覧ください。

ローソンの入れたてコーヒー「マチカフェ」に関する最新情報です。

お友だちになると以下のメッセージが住友生命から来ました。

住友生命LINE公式アカウントです。

友だち追加登録ありがとうございます。

このアカウントでは、LINEの友だちにお得な限定キャンペーンや、みなさんのバイタリティがアップするような情報を定期的にお届けします。

ただいまLINE友だち限定ギフト抽選実施中!さらに、人気キャラクター「だいふく」とのコラボLINEスタンプも配信中!

どうぞよろしくお願いします。

さらに、お友だちになると、可愛い 住友生命 「Vitality」 × だいふく のコラボLINEスタンプ(全8種類)もダウンロードできますので、おすすめ!です。

スタンプの配布期間は、2019年3月18日(月)までです。



キャンペーン「LAWSON MACHI caféドリンク(S)」が当たるキャンペーン

商品LAWSON MACHI caféドリンク(S)
企業サイト住友生命保険相互会社
キャンペーン期間2019年1月10日(木)から2019年3月22日(金)まで
抽選
受け取りギフトは、ギフト詳細に記載された有効期限までに商品と交換してください。有効期限を過ぎた場合は無効となります。
お問い合わせ
注意事項
  • 特典の進呈はお一人様1回までとなります。複数アカウントの利用はご遠慮ください。
  • 不正に複数アカウントを利用し参加されたことが発覚した場合は、商品を無効化するなどの対応を取る場合がございます。ご了承ください。
  • ギフトは、ギフト詳細に記載された有効期限までに商品と交換してください。有効期限を過ぎた場合は無効となります。
  • 商品の譲渡・転売・換金することを固く禁止させていただきます。
  • 本キャンペーンは予告なく中止、終了、内容の変更等をする場合がございます。
  • 当社は、本キャンペーンに関連して応募者、その他第三者に発生した損害等について、一切責任を負いません。

早速、抽選してみました

抽選をするには、「住友生命LINE公式アカウント」とお友だちになる必要があります。

[追加]をタップします。

お友だちに追加するとすぐにメッセージが届きます。

こちらのLINEスタンプのちょっと上のメッセージを確認します。

[LINEの友だちギフト]をタップします。

認証、注意事項をご確認し[同意する]をタップします。

[結果をみる]をタップすると結果が分かります。

抽選結果は…!?

今回の抽選結果はこちら

残念ながら…はずれました…

今回のキャンペーンは、はずれてもキャンペーン期間中は1日1回抽選が出来るかどうか分かりませんが、明日もう一度チャレンジしてみたいと思います。

抽選で毎週1,000名様に「LAWSON MACHI caféドリンク(S)」が当たる!ので、是非!「住友生命LINE公式アカウント」とお友だちになって、チャレンジしてみてくださいね。

出典:住友生命保険相互会社

国内格安航空券・飛行機の予約はスカイチケットがおすすめ!

ご家族や、お友だちとのご旅行には『スカイチケット』での検索・比較・予約がお得で便利です。国内14社・海外700社以上の航空会社から、飛行機チケットの最安値をリアルタイムで一括比較が可能です。

本日の注目記事はこちら



【PR】メディカルコスメ『ドクターシーラボ』
“美容成分を肌に浸透させて、肌が必要としているものを必要なだけ与えてあげること”それは、肌本来の自然治癒力を最大限に引き出し、維持するという発想。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク