JCBマジカル2017は「楽天カード」「リクルートカード」で応募できる

前回の記事(2016/5/7)では、「Yahoo! JAPANカード」で「JCBマジカル2016」に応募した事をレポートしましたが、今年は「Yahoo! JAPANカード」で「JCBマジカル2017」への応募ができなくなっていました。

今回は、「JCBマジカル2017」に応募できるおすすめのカード「楽天カード」と「リクルートカード」をご紹介いたします。

※ 2017年4月6日現在、公式サイトには「JCBマジカル2017」の対象カードとして「Yahoo! JAPANカード」の記載がありません。「Yahoo! JAPANカード」では、JCBマジカル2017に応募ができません。

スポンサーリンク

JCBマジカル2017とは

JCBが東京ディズニーランド貸し切り、JCBカードの利用者に貸し切りチケットを抽選でプレゼントすると言う太っ腹なキャンペーンです。

キャンペーン当日の入園時間は夜間(19:30~22:30)ですが、貸切で入園できる人数は1万4千人です。ディズニーランドの入場制限の人数が7万人とも言われています。土日の混雑時で5万人程度なので、貸切時の最高でも1万4千人しか入園者がいなと言う事は、パーク内は回りやすくアトラクションも利用しやすい人数ではないでしょうか。

貸切日時

2017年12月17日(金)19:30~22:30

この時間帯は一般の方はパークに入れません。JCBのキャンペーンに当たった方のみ入場できます。なんか特別扱いで当たった方は嬉しいですよね。私は、当たった事がありません…

キャンペーン商品

貸切2名コースホテル宿泊+貸切チケット50組(100名)
貸切チケット2,250組(4,500名)
貸切4名コースホテル宿泊+貸切チケット50組(200名)
貸切チケット2300組(9,200名)
普通のチケットコース

(貸切には入れない)

ディズニーランド・シーのどちらかに入場可能

入場制限時も入場可能

1,000組(2,000名)
JCBマジカルオリジナル手袋24,000名

応募方法

2016/12/28対象となるカード(PDF:471KB)を利用し5万円1口として応募します。

応募できるカードに「Yahoo! JAPANカード」の記載がありません。

昨年はできたのですが…

念のため、電話受付とwebの両方で申し込みを試みましたが出来ませんでした。残念です。

キャンペーン期間中20161216 日(金)〜 2017615 日(木)にコースを選んで電話またはネットで参加登録します。

JCBマジカル2017に応募できるおすすめのカード

楽天カード

楽天カードのJCBブランドを選んでください。そもそもJCBでないとJCBマジカルには応募できなくなってしまいますので注意してください。

楽天市場で買い物をする方はポイントやキャンペーンもありおすすめ!です。

ポイント還元率は1%です。

もちろん、通常のカードは入会金・年会費はかかりません。間違えてゴールドカードを選択すると年会費がかかってしまいますよ!

入会特典としてポイントがプレゼントされるのもうれしいですね。

年会費永年無料の楽天カードの詳細を見てみる

リクルートカード

リクルートカードのJCBブランドを選んでください。こちらのカードもJCBでないとJCBマジカルには応募できなくなってしまいますので注意してください。

リクルートカードのポイントは「ローソン」「大戸屋」「ケンタッキーフライドチキン」「HMV」「GEO」「ポンパレモール」「じゃらん」「Hot Pepper Beauty」「ホットペッパー グルメ」等で利用できます。

年会費無料のカードでは最高峰のポイント還元率1.2%です。

また、自転車の事故で相手を怪我させた時などに、月額150円で最高1億円の個人賠償補償が受けられる「日常生活賠償プラン」があるJCBトッピング保険に加入できます(楽天カードではJCBトッピング保険には入れません)。

詳しくは「子どもの自転車事故でも相手を保証!月額150円のおすすめの個人賠償保険」をご覧ください。

最大6000円分ptプレゼント!【リクルートカード】の詳細を見てみる


本日の注目記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク