2018 横浜赤レンガ倉庫でいちごフェス「ストロベリーフェスティバル」が開催

横浜赤レンガ倉庫では、2018年2月2日(金)から 2018年2月12日(月)までの期間「ヨコハマストロベリーフェスティバル ~横浜赤レンガ倉庫が“真っ赤”に染まる11日間~」が開催されています。

こちらの「ヨコハマストロベリーフェスティバル」は、公式サイトで2017年12月14日に発表がありました。

今更ですが(開催されているのを知らなかったです…)来年の参考になればと「ヨコハマストロベリーフェスティバル 」についてまとめてみました。

ちなみに、「ヨコハマストロベリーフェスティバル」は、「いちご」の新しい楽しみ方を伝えるイベントとして2013年から始まり、今回で6 回目を迎えています。

スポンサーリンク

ヨコハマストロベリーフェスティバル 概要

横浜赤レンガ倉庫がいちごに染まる11日間!子供も大人もいちごを楽しもう!
いちごマーケットには、ここでしか味わえない限定いちごスイーツや雑貨が大集合!
その他、ブランドいちごのサンプリングやいちごをモチーフにしたアトラクションなど、
いちごを食べて、いちごを体験できるイベントです!

イベント横浜赤レンガ倉庫 イベント広場
住所〒231-0001 横浜市中区新港 1-1

Google マップ

イベントヨコハマストロベリーフェスティバル
お問い合わせ先横浜赤レンガ倉庫2号館インフォメーション

TEL:045-227-2002(受付時間 11:00~20:00)

開催日時2018年2月2日(金)~ 2月12日(月・祝)

  • 平日 11:00~18:00
  • 土日祝 10:30~18:00

※ 雨天決行、荒天中止

料金入場料は無料です。会場での飲食代はかかります。
主催・共催

協賛・協力・後援

  • 【主催】横浜赤レンガ倉庫(株式会社横浜赤レンガ・公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
  • 【共催】明治商工株式会社
  • 【協賛】栃木いちご消費宣伝事業委員会(JA全農とちぎ)/生活協同組合ユーコープ
  • 【協力】千葉県・山武市成東観光苺組合、福島県いわき市
  • 【後援】横浜市環境創造局

会場内(イベント広場)では、過去最多の20店舗(うち初出店2店舗)がいちごにちなんだ「いちごスイーツ」、「いちご雑貨」を販売しています。また、いちごをモチーフにしたアトラクション(有料)もあるので、子どもから大人まで楽しめそうですね。

いちごの無料配布について(先着順)

日にち限定・数量限定(先着順)で、いちごの無料配布があります。配布場所は「いちごマーケット Aゲート前」です。

無料でいちごが貰えるので、おそらくすごーく混む(会場前から並んでいる!?)とは思いますが並んで貰いたいですね。ちなみに、1パックとありますが、スーパーで売っている大きさのパックではなく、小さなパック(5-6個入り?)だと思います。

2/2(金)、7(水)、9(金)
11:00
チーバベリー
(千葉県)
各日先着100名 / お一人様1個限り
2/3(土)、4(日)
10:30
ふくはる香
(福島県いわき市)
各日先着300名 / お一人様1パック限り
2/10(土)
10:30
とちおとめ
(栃木県)
先着400名 / お一人様1パック限り
2月12日(月)
10:30
スカイベリー
(栃木県)
先着400名 / お一人様1パック限り

 チーバベリー(千葉県)

2017年1月からいちご狩り・直売を中心に販売開始した新品種。大粒で果汁がたっぷり、程よい酸味と鮮やかな赤色が特徴です。チーバベリーの配布日には千葉県のマスコットキャラクター「チーバくん」が登場予定です。

ふくはる香(福島県いわき市)

福島県オリジナル品種。甘さと食べごたえのある食感を兼ね備えた、果肉の赤色が鮮やかないちごです。ふくはる香の配布日にはいわき農産物マスコットキャラクター”アグリン☆ファイブ”のさる1号が登場予定です。

とちおとめ(栃木県)

1996年に品種登録された日本のいちごのトップブランド。 美しい形、鮮やかな赤、そして果汁たっぷりの豊かな味わいが人気の理由です。 2月10日(土)は「栃木のとちおとめ大使」のコリラックマが登場予定です。
天候によりコリラックマの登場は中止となる場合もございますので、予めご了承ください。

スカイベリー(栃木県)

「いちご王国」の栃木県が開発し、平成26年に品種登録された高級ブランドいちごです。 4,000点以上の応募の中から選ばれた“スカイベリー”という名称には、「大きさ、美しさ、 おいしさ」の全てが大空に届くような素晴らしいいちごという意味が込められています。 形はきれいな円すい形で、明るく色鮮やかで光沢があります。甘味と酸味のバランスが 良く、なめらかでジューシーな食感が特徴です。

横浜市 いちご農家さんの出張直売所♪

不定期での開催ですが、横浜市内で栽培された朝採れのいちごを特設テント内(いちごマーケット)で販売されます。

いちごアトラクション(有料)

有料のアトラクションとして

  • 横浜赤レンガ倉庫 開館15周年記念「熱気球搭乗体験」(大人 1,000円 / 3歳以上6歳未満 500円 / 3歳未満 無料)
  • ふわふわ遊具「いちごふわふわ 」500円(5分間)
  • いちごのヘルメットを被ってのジャンプ「感覚トランポリン」1,000円(1回)

があります。

横浜赤レンガ倉庫 開館15周年記念「熱気球搭乗体験」

こちらのアトラクションは整理券を8:30から配布し、各日最大120名の搭乗を予定しています。

料金は

  • 6歳以上 1人1,000円
  • 3歳以上6歳未満 1人500円
  • 3歳未満 無料

です。

※ ご搭乗には整理券が必要です。
※ 整理券はお並びいただいた方に1人1枚配布致します。
※ 整理券をお持ちでも天候や風の影響により、ご搭乗頂けない場合もございます。
※ 整理券は当日限り有効です。
※ 妊婦・乳児・ペットはご搭乗いただけません。
※ 12歳以下のお子様は保護者の同伴が必要です。
※ 一度に4人以上の搭乗が可能ですので、他のお客様と同席になる場合がございます。
※ 各日最大120名の搭乗を予定していますが、天候や風の影響により中止・中断する場合もございますので、予めご了承ください。

ふわふわ遊具「いちごふわふわ」

こちらは5分500円です。対象年齢は2歳~8歳で、2~3歳のお子様は保護者の方は無料で同伴が可能です。

ジャンプゾーン「感覚トランポリン」

こちらは1回1,000円です。対象年齢は2歳以上 (12kg~55kg)です。

スケジュール

ちょっと見にくいですが、「ヨコハマストロベリーフェスティバル」のタイムテーブルです。

赤レンガ倉庫1号館・2号館のいちごフェア

横浜赤レンガ倉庫内の店舗にもいちごメニューやアイテムが大集合!!
千葉県・山武市成東観光苺組合や、栃木いちご消費宣伝事業委員会(JA全農とちぎ)、福島県いわき市にご協力いただき、「チーバベリーと千葉県産のいちご」・「とちおとめ」・「ふくはる香」を使用した期間限定メニューもご用意します。

赤レンガ倉庫では、いちごにちなんだスイーツや雑貨(グッズ)が販売されています。

【日時】2月2日(金)~2月12日(月) 10:00~19:00(1号館)、11:00~20:00(2号館)

※ カフェ、レストランの営業時間は店舗によって異なります。

その他のキャンペーン

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール連携プレゼントキャンペーン

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

有料施設ミュージアム館へご入館の際に、リーフレットをご提示いただいたお客様に、オリジナルネームタグ(非売品)プレゼント!

アンパンマンミュージアム内のチケット売り場で、「リーフレット」(とあるので、おそらく「ヨコハマストロベリーフェスティバル」のパンフレットでしょうか…)を提示するとアンパンマンのネームタグが貰えます。

ヨコハマストロベリーフェスティバル

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールの有料施設ミュージアム館の入場チケットの半券をお持ちのお客様に、横浜赤レンガ倉庫1号館・2号館内のショップ&レストラン34店舗で使える赤レンガクーポンをプレゼント!

アンパンマンミュージアムの入場チケットの半券の提示で、横浜赤レンガ倉庫1号館・2号館内のショップ&レストラン34店舗で使える赤レンガクーポン(各日限定100名様)が貰えます。引換場所は「いちごマーケット内インフォメーション」です。

Twitter リツイートキャンペーン SNSでいちごをゲット!

横浜赤レンガ倉庫公式Twitterアカウント@yokohamaredbricをフォローし、対象となるツイートをリツイートいただいた方の中から、毎日抽選で2名様に栃木県産とちおとめ1パックをプレゼント!

抽選で毎日2名にしか当たりませんが、リツイートしてみてはいかがでしょうか。引換場所は「いちごマーケット内インフォメーション」です。

「イチゴドレス」プレゼント♪

横浜赤レンガ倉庫1号館・2号館で、お買い物やお食事を楽しまれた方、各日先着100名様に、海外で大人気!楽しい写真が撮れるフルーツドレスカード“STRAWBERRY DRESS”をプレゼント!ストロベリーフェスティバルを館内でも楽しんだあなただけ、インスタがとびきりハッピーになるスペシャルアイテムです♪

2号館1階インフォメーションで館内でお買物のレシートを持っていくと、各日先着100名に「フルーツドレスカード」が貰えます。

出典:横浜赤レンガ倉庫

本日の注目記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク